四国クライミングトリップ/大堂海岸編

四国クライミングトリップ第一弾は大堂海岸を中心に高知のクライミング。5年前に行ったことはあるのですが、大堂海岸は行った事無かったし、イロイロ変わってると思うので一応全部下見してからお客さまをお迎えしました。下見しておいて良かったです。シミダシで使えないエリア、現地情報で得られた素晴らしいエリアを選別しておいたのでゲストには楽しんで頂けたと思います。特に大堂海岸のアプローチは土砂崩れの影響もありイロイロ変わっていますし、下山口を間違えるとかなり危険な事になってしまいます。100岩場の情報は何十年も前のモノなので(今回買った改訂版でも)あまりアテにはなりません。
※ついでに言うと斗賀野の岩場のアプローチ、左折と右折、間違ってますよね?
今回は4泊5日と言うことで高知市近郊の岩場と大堂海岸を繋ぎました。1日(11月2日)だけ天気が悪く登れませんでしたが、予定を変えて大堂海岸が満喫できる行程に切り替え雨の日は足摺岬と土佐清水の観光にしました。5日間もありますから、良いレスト観光になったと思います。高知は美味しく珍しいモノが一杯!そして見所も一杯!最後の日も高知城に登り、近郊の岩場で登った後、空港へ移動して帰って行かれました。楽しいメンバーで私達も楽しかったです。GOTOが使える期間にまた四国(小豆島)か九州も企画したいと思いますので興味あるかたは是非ご相談ください。C&C.JAPANは感染予防を考慮し、車の移動とみんなでのテーブルを囲んだ飲食を考えて、トリップは3名程度の参加者で考えております。でも迎える側は2名います(苦笑)