スロベニアでのクライミング/Climbing in Slovenia

今回の滞在では天気の良い平日に何回も泊まりがけで南の地方にクライミング旅行をしました(週末は混雑なので)。私達の住むスロヴェニアのBLEDはマイナス8℃、でも高速で1時間半南下したエリアは7℃~10℃の快晴!裸体やタンクトップで登ってる人も多くいる状態!リゾートクライミングに慣れている私には結構辛めのグレードだとは思いますが、グレードはどうあれ、私でも頑張れば登れる楽しいルートが一杯あります。今回の最高グレードは25mの6C、3回目に落ちたら怖い箇所にエクステンジョンをセットしてもらっての完登。印象深いのは45mの6b+。途中でピッチを切ったりしたので1時間くらい掛かったような気がしますが、このルートを作ったSilvo氏の前で完登出来て彼にも誉めて貰いました。リボルトも多くされているし、岩質(石灰岩)もしっかりしていて安心して登る事がうれしいです。何より長い好ルートが沢山あります。今回のクライミングトリップではスロベニアの名アルピニストSilvo Karさんとも親しくなり楽しい時間を過ごす事が出来ました。しかし来週からは気温もぐっと下がる模様。私達も帰国に向けて支度と調整があるので旅行は終わりです。素敵な夕日を見せてくれたアドリア海ともしばらくさよならです。コロナが落ち着いたので日本を出ましたが、まさかのオミクロン、ついに先日スロベニアも3日間隔離国に指定されました。新年は極狭のビジネスホテルで向かえる事になりそうです。家にはテレビが無いので紅白とか見られるからイイかな?(苦笑)