Xmas in Slovenia!

スロベニア人と結婚して27年ほど経ちますが、スロベニアで向かえるクリスマスは初めてです♪スロベニアの首都里Ljubljanaの緯度は大体46°、日本の一番北の宗谷海峡を越えて樺太半島の南端あたりに位置しています。その割にはシベリアからの寒気が降りてこないせいか、此処は寒くないのが不思議、いや・・充分私には寒いですけど”緯度の割に”という事です。クライミングをしていても日が短くて1日があっという間に過ぎてしまいい、飲む時間が増えてこまります(苦笑)。
12月23日現在の日の出は7時40分、日の入りは16:18分。毎日日が短くなると気が萎えて来るので、大体冬至と同じ時期に来るクリスマスをみんなが待ち望む気持ちがとてもわかりました。結構ヨーロッパでは南のスロベニアでもこんな気持ちなので、此処より北のドイツやフランス、イギリス、ましてやスカンジナビアの人達にとって、クリスマスは本当に分岐点なんでしょうね!なので12月に入ると街頭やお家のバルコニーに少しずつイルミネーションが飾られる家が増えてきます。山の中の村も華やいで、みんなで喜びをシェアしてるようで嬉しくなります。この飾りは年を明けても続けられるのでみんな気合いが入っていますが、日本では冬至、クリスマス、正月とめまぐるしいですよね・・最近は門松をたてている家も少なくなり寂しい限りです。
写真➀今年は3人で作成したクリスマスツリー、
写真②我が家のイルミネーション。上手く撮れてませんが、それなりに奇麗です。
写真③キリスト信者じゃないけど、キリストの誕生にまつわる大切なクリスマスドール
写真④大切なクリスマスアイコン。これは日本のひな祭りのように親が子に何かを伝えながら飾るという行事なんですね・・
写真⑤残り物のモミで作った我がフラットのクリスマスツリー
写真⑥「サンタのために」ってレスカお義母さんが用意した「小麦の苗」スロベニアの伝統じゃない気もするけど、穀物豊穣祈願?フランスの南では「希望の麦」とか言うらしい。