大分クライミング&グルメツアー

今回のツアーはコロナの影響での変更を結構受けたツアーとなりましたが、雨に降られることも無くラッキーで又々楽しいツアーとなりました。海外クライミングを多く行ってきましたが、国内にも良い岩場が一杯あります。ただグレード易しめ好ルートを見つけるのが難しい・・・、自分達のグレードを上げれば良いのかも知れませんがね(苦笑)。「頑張ってハイグレードを打ち込んで落とす」というタイプではあまり無く、移動しながらクライミング&その地を楽しむタイプなので、今回は温泉と食事に力を入れてみました。
エリアは八面山と本匠の2カ所に絞り3泊4日のツアーです。いずれも2019年に私とツベートは訪れてますが、3日前に現地入りして行ってないエリアの確認をしました。(場所見つけるのが某手引書では難解なので・・)
八面山は開拓やメンテナンスをしてくださっている地元の方達がいるので安心して登れる素敵な岩場です。そして八面山の下にある温泉旅館には以前も泊まりましたが、本当に雰囲気も良いしロケーション抜群ですね!食事は大分産の黒和牛と中津名物の鱧を堪能。2泊目はゲストに是非珍しいの地獄蒸し(温泉の湯気で素材を蒸す料理)楽しんで貰いたかったので、鉄輪に泊まりました。ただ此処の宿がコロナ陽性者が出たとのことで急に変更になり、私の買い出しと調理です(宿の若奥さんも手伝ってくれました)。温泉蒸しはヘルシーだし野菜も甘くなって美味しい料理です。あまり手間もかかりません。
後半の本匠の岩場はかぶり系が多く、ジムで登ってるクライマーには良いトコロだと思います。エリアが点在しているのでどのエリアを選ぶか迷いますね・・「遊歩道エリア」は厳しいけど、写真撮影の為にもとりあえず1本は・・ですかね(笑)?このエリアの宿泊はバンガローなどが定番の様ですが、折角遙々来たので、城下町の雰囲気を色濃く残す臼杵の古民家に泊まり、外食で臼杵名物の「河豚」も奮発しました。臼杵は初めて訪れましたが、素晴らしい景観の素敵なトコロでした。
八面山・本匠、いずれもローカルの方達がしっかり管理してくださってくれてるありがたいエリアです。どちらの岩場にも地元の方がいましたが、いずれも親切で気持ちよく登らさせて頂きました(感謝)。色々な所で地元との折り合いが取られず閉鎖問題に発展してる事例がありますので、こようなエリアが何時までも守られるよう、ルールを守ると同時に、部外者としては地元地域に少しでもお金が落ちるよう、地の美味しいモノを食べ、地のお酒を楽しみたいと思いました(えっ!そこ?・笑)
次回の国内クライミングツアーは5月下旬~6月初旬に計画を建てたいと思います。場所は未定のミステリーツア-?