3年ぶり・スロベニアでの夏生活

ポドロガル一族/真ん中はお義母さん、左はツヴェートの弟と妻

6月20日羽田を飛び21日にスロベニアの実家のあるBLEDに到着しました。去年は「マスク必須」と厳しかったターキッシュエアですが、今回は満席にもかかわらずスタッフすら付けていない状態。乗り換えのイスタンブル空港も各国の人で大賑わいでしたが、マスク率5-10%?スロベニアに至ってはほぼ0%のマスク率です。私達のフラットは高齢のお義母さんと同じ家なので、一応家に帰る前にはセルフチェックをしました。昨日はスーパーマーケットに2年以上ぶりでマスク無しで入ったのですが、逆に居心地が悪かった・・(苦笑)本当に異国に来た感じです。でも「コロナが終息してるのか?」というとそうでは無く、身内だけで考えても5月には義母が、つい最近も親戚の女性がコロナにかかったので渡米できなくなったとの事。

話変わって、そう「さくらんぼ」です。実家の大きなさくらんぼの木が今年は大当たり、しかし大木過ぎて取るは大変、というか命がけ?ツヴェートさんが切り落として近所の人や親戚が取りまくる・・みんなで大きなさくらんぼの木の下でワイワイと賑やかにまるでお祭り騒ぎのようです。85才のお義母さん、人が集まってくるので嬉しいのか張り切りすぎて困ります。「さくらんぼ」はジャムにしてもイマイチなので、生食以外はチェリーパイ様に冷凍でしょか?誰か良い食べ方知ってますか?