スロベニア最高峰/Mt.TRIGLAV(トリグラウ山)

他の国の最高峰と違いピッケルやアイゼンを基本必要としないスロベニアの最高峰トリグラウ山(2864m)はここ数年欧米人に大人気です。C&C.JAPANの仕事ではありませんが、ツヴェートガイドは地元ガイドの依頼や口コミで週に1-2回くらいの割合でヨーロッパのお客様をガイドしています。基本1泊2日での登頂です。スタート地点は1000m、直下の小屋は2500m、此処までは普通の登山道で、この先は整備されてはいますが、手を使って岩尾根を上がる登攀になります。直下の小屋はとても快適な大きな小屋です。トリグラウ山は国旗にも画かれているように、最高峰と言うだけで無く国を象徴する大切な山でもあるので、多くの企業が協賛していて、ほぼソーラーと風力で運営しトイレもバイオシステムをヨーロッパの中でも先んじて設置しました。また通年を通して気象関係者も在住しています。
頂上までは登攀になりますが、かなり整備されているのでが逆に安易に考える人も多いためか、多くの事故が発生するのも現実です。ガイド山行ではほぼありませんが、多くの事故はキチンとした装備とテクニックが無いとか、知識経験不足による落雷事故です。先週も18人が怪我をするというアクシデントがありニュースを騒がせました。C&C.JAPANの案内で登頂された日本人の方も一杯いましたが、ここ数年はコロナの為日本人の姿は見かけておりません。もう少し楽に世界旅行が出来るようになった時には個人旅行ででも是非着てくださいませ♪