北九州クライミングツアー

今回は日向神をメインにクライミングをしてきました。天気はずーっと快晴で、寒くも無く良いコンディションで登る事ができました。それに何故か同じ顔ぶれのメンバーなのに今回は看板ルートを含む幾つかの11台をトライして登る事も出来ました!何故か急にみんな進歩している・・トップロープだけかと思った参加者も「リードしてみます」と積極的になり良い流れが出来たと思います。まぁトップロープでも楽しめれば良いんですけどね♪
今回も前入りして下見をツヴェートガイドと中嶋でしましたが、前入りの際には前回大分の八面山で知り合った方達に大変お世話になりました。福岡や大分の岩場はローカルの人達が本当に整備に熱心で驚かされます。ルート整備などリボルトもさることながら、岩場の情報、それに伴うグレードの改訂やトポなど、訪れるクライマーの為に尽くしてくれています。そればかりかそこにたどり着くアプローチの整備も頭が下がるほどです。今回の下見ではコンディションの良い平日だったせいか、多くの開拓者や整備をしている方達に出会うことができましたが、彼らの会話も「あそこんとこ、ちょっと危ないよね~直さんとな~」とかの話題で盛り上がっていてまるで「遊び基地」を守る子供達のようでした(失礼)。でも本当に良い環境です。日向神ダムの道も「良いのかココ通って?」っていう感じでしたが、キット地元との関わりも良好にしてくださっているんでしょうね・・何時も思いますが、私達のような外から来る人達は充分感謝すると共に、なるべく岩場に近い所にお金を落とすべきだと思いました。それに加えてルート整備などの寄付を何時も受け付けているようですので、使用の際には是非FBなどで探して寄付をされると良いとも思います。
次回はヨーロッパ(ギリシャかスロベニア?)かな?もしくはまだ無理そうなら東北でしょうか?何時も少数人数で4人定員でやっていますが、是非ご参加くださいませ!!早めの問い合わせお待ちしております。
candc@niceshot.jp(中嶋)